読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

購入権利配布所

ゴワしたりゴワされたり

amazonで電子書籍の漫画が99円と聞いてやってきました

漫画

現在amazonでKindle版(電子書籍版)の漫画1巻を期間限定で99円にて販売してます。

まあ、うっかり1巻を買わせてしまえば続きも買うだろうという魂胆にまんまと釣られて行くわけですが、なにせ1400冊近くあるので見るのも大変。

そこで、自分のチョイスでいくつか見繕ってみて色々書き連ねてみます。

参考までにどうぞ。

 原爆投下後の広島を舞台に3世代に渡る「そこにある日常」を静かに描く物語。

大反響を呼び、2007年には映画化もされたので知っている方も多いはず。

原爆をテーマにしながら激しいシーンはほぼ無く、むしろその静かさの後ろにある「得体のしれない何か」の空気をひしひしと感じ、初見の時はそれは衝撃でした。

無駄なコマが何一つ無い、1巻完結漫画の究極の様な作品なので、未見の方には是非読んで頂きたいです。

 

日本の文化を学ぶべく集った「撫子衆」(表紙の子以外は全員外国人)の女の子達による学生生活を描く、コミック百合姫連載の4コマ漫画。

実はこんなタイトルなのに、1巻で着物を着るシーンが殆ど無いという衝撃作なのですが、最近発売された2巻では着物のシーンが大幅に増えて、やっとタイトルに偽りなしになりましたw

コミック百合姫」掲載とはいえ、あの「ゆるゆり」や「百合男子」を要する雑誌なので、このままゆるい日常系で終わるかなーと思ったら2巻後半の展開で、百合漫画としてハンドルをだいぶ切ってきたので、結構びっくりしました。

絵柄にピンときた和装女子好きには激しくオススメです。

…2巻の電子書籍版は今現在、まだラインナップされてないんですけどね!!!

 

面白ォォォイ!説明不要!!

抜群の画力、独創的かつデザイン性の高い構成。そして可愛いキャラクター達。

おいおいこんな4コマ界の大傑作が99円でいいのかいスティーブ…

アニメのBlu-rayBOXも購入しましたよ…

四の五の言わずにみんな読もう!!

 

 大好きな作品なのだが以外にもこのブログで取り上げてなかった…

怪異を引き寄せる体質を持ってしまっている少年、加賀美一也と、帯の付喪神、桐葉が「すそはらい」となり、襲いかかる妖怪達と激しい戦いを繰り広げる学園アクションファンタジー。

キャラクター!ストーリー!バトル描写!お色気!どれをとっても超ハイレベルです!

特にヒロイン、桐葉さんの魅力が素晴らしいですね! ロリババアロリババアですよ!

絶対アニメ化すると思ってたのだが、一向に動きがない…

風呂か!?頻発する全開全裸の風呂シーンがいけないのか!?

 

スペイン帰りのサッカー少年「若松ムサシ」を主人公に、下位リーグ所属の弱小サッカークラブ「南予オレンジ」の上位リーグへの昇格挑戦を描く本格サッカー漫画。

予算の問題や、主力選手の代表招集によるリーグ戦の戦力低下問題といった、現実のサッカークラブが実際に持つ問題をリアルに描いた傑作です。これで掲載時期が10年前というから驚き。

作者の能田達規先生はこの連載をきっかけにJリーグと関わりを持つようになり、愛媛FCのマスコットキャラクターをデザインしていたりしますね。

実は自分も当時、連載ベースで追ってて、内容を結構忘れてるのでコレを来に全巻揃えようかなーと思ってます。一時期店頭で見かけなかったんですこの漫画…

 

とりあえずざっくりと何点か挙げてみました!

良ければ参考にしてみてください!

また、 以前の漫画記事と被るので細かいレビューは省きますが、以下にあげた漫画も引き続きオススメですよ!!