読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

購入権利配布所

ゴワしたりゴワされたり

3DS版ドラクエ7のすれちがい通信まわりがスゴイ(悪い意味で)

ゲーム

3DS版のドラゴンクエスト7、ミリオン突破しましたね。
オールディーズなRPGのルールを色濃く残す13年前のゲームのリメイクが今このタイミングで売れたことにみんな思うことが色々あるようで、話題になったスマホ脳のエントリを始め数々の意見が見られます。

個人的に思うことも色々ありますが、ここは現役ゲーム屋さんらしく、あえて新規仕様や変更仕様に限定したツッコミをしていこうかと思います。

具体的に言うと「すれちがい通信」についてです。

本編で重要な意味を持つキーアイテム「石版」を交換して、自動生成されたダンジョンを潜り報酬を得るというもの。
かつてすれちがい通信という遊び方を世に知らしめたDQ9の地図に近い性質を持ち、遊ばせ方としては鉄板のシステム…なんですけどね…
いや、実際遊べるんです。敵の強さもプレイヤー側である程度調整できるし、限定配信や本編には出ない他シリーズの敵が出現したりするのも今風で良いのですが…

仕様の開示の仕方、誘導、UI(ユーザーインターフェース)周りが最悪です。

ちょっと「13年前のゲームに後のせしたから」では理由にならないレベルで酷くて、かなりションボリしたので、もうこうなったら気になった部分を全て書いてやろうと思います。


スゴイ1)仕様開放タイミングがスゴイ
すれちがい通信が可能になる「移民の街」に到達出来るようになるまで、ゲーム内時間でだいたい6時間ぐらいかかります。
移民の町から旅の扉でワープし、「モンスターパーク」と呼ばれる場所まで移動するとすれちがい通信が可能になるのですが、到達したばかりの時は仕様が限定されており、NPCや人からもらった石版しかすれちがい通信に使うことができず、メインの遊び方である「戦闘で懐いたモンスターから3匹選んでオリジナルのすれちがい石版を探す」という作業が出来るようになるまでにはさらにゲームを進行させないといけません。
そして、自分のプレイでこの「すれちがい石版を探す」のコマンドが使えるようになったのは、ゲーム開始から31時間後でした。

すれちがい仕様がまともに使えるようになるまで30時間かかるゲームは初めて見たわ!!

また、すれちがい石版の構成要素である「戦闘終了後にモンスターが懐くようになる」仕様も移民の街到達時から開放になるのですが、この街到達から本仕様開放までの25時間の間「戦闘で懐いたモンスター」を管理するモンスターじいさんは現れず、プレイヤーは「実利がなくてよくわからないけど何かモンスターが仲間になる」仕様に25時間付き合うことになります。

気持ち悪いわ!!
ああわかるよ!どうせ「モンスターじいさん開放まで懐く仕様を封じてもいいけど、その間の25時間で戦闘もかなり行うし、その間モンスターが仲間にならないのもなー」みたいなこと考えたんだろ!
大きなお世話だわ! よくわからん仕様に25時間付き合わされる方が辛いわ!!

そもそもモンスターじいさん開放をルーメン復活まで引っ張る意味がさっぱりわからねえ!!
ゲームバランス的にも(ボスがだいぶ辛いけど)移民の街到達後即開放でも特に問題はないわ!
「小屋を置くちょうどいい場所がルーメンにしかなかった」ぐらいの判断にしか見えねえよ!!

ここまで引っ張ったからには、モンスターじいさん復活にはさぞドラマチックな展開が待っているかと思ったけど、現代ルーメンに行く途中で見つけた見知らぬ小屋にワールドマップから入ったらそこが見知ったモンスターパークで、何のイベントもなくNPCが2体追加されてて、それがモンスターじいさんだったよ!!

しかもこのじいさんに初めて話しかけたら

f:id:GNPSTONP:20130303231921j:plain


とか言われたよ! 

お前とは初対面だよ!!

 

スゴイ2)ゲーム内の仕様説明(ヘルプ)がスゴイ
結論から言いますが、ここまで長い上にわかりにくいヘルプメッセージはなかなか見られません。
DQらしく、キャラクターが喋って説明をする口語体なので文章は長くなりがちなのですが、それにしたって異常です。
新規仕様を文章で説明する際にNGとされている事が一通り入っていて、ある意味作った人のセンスを感じざるを得ません。
全部のメッセージ貼ってやろうかと思いましたが200行超えるのでやめました。
マズイ部分をかいつまんで突っ込んで見ようかと思います。


■ここがマズイ1:長い
すれちがい通信の窓口となるNPCに初めて話しかけてから、実際にすれちがいに使う石版を登録しキーフリーになるまで、1ページ3行のメッセージウインドウを約50ページ見ないと終了しません。
どんな単純な内容でも長ければ長いだけ頭には入らないなんて誰でもわかるのになぜこんなことになってしまったのか…


■ここがマズイ2:プレイヤーが体験していない内容を説明している
ヘルプメッセージの内容は「プレイヤーが直前に体験したor直後に体験出来る内容に絞る」のが鉄則です。
しかしDQ7では25時間後にならないと開放されない自分で懐かせたモンスターで作った石版でのリーダーモンスターのレベルアップやすれちがい成立時の移民についての話も最初に長々と行なってしまいます。
結局何の仕様の説明をされたかわからずじまいのまま右から左へ文章が流されて行くだけという…


■ここがマズイ3:例外的なケースも一気に説明している。
これは実際にテキストを貼って見てみましょう。

(「すれちがい石版をおくる」コマンド すれちがい石版初回登録時のメッセージ)
これで すれちがい通信
本体への登録と
石版の 送信が 完了したのじゃ。

後は このゲームを終了しても
すれちがい通信は 自動で
行われるからの。 

それと これで 他に
すれちがい通信を している人から 石版を
もらうことが できるようになったぞ。

すれちがった 石版は
『石版をみる』から 確認できるからの。

また このすれちがった石版は
同じ ぼうけんのしょから 物語が
始まった プレイヤーであれば……

かりに セーブした
ぼうけんのしょが 別でも
受け取ることが できるからの。

じゃが 物語の始まりが
同じでない場合は 受け取ることは
できんぞ。

つまり 例えば ぼうけんのしょ1で
物語を始め……

その後 ぼうけんのしょ2に 記録をし
続きを 遊んでいる場合は
どちらのぼうけんのしょでも受け取れるぞ。

じゃが 新たに ぼうけんのしょ3で
物語を 最初から 始めた場合は……

ぼうけんのしょ1 や 2で
すれちがった石版は 受け取れず……

ぼうけんのしょ3で すれちがった
石版を ぼうけんのしょ1 や 2で
受け取ることは できんのじゃ。

石版を 受け取るときや
送るときには 十分に
注意するんじゃぞ。

 


「すれちがい登録後、セーブするファイルの番号を変えた場合」という特殊なケースの話をクソわかりづらい例まで挙げて長々と説明してくれてますが、この段階でプレイヤーはまだ一度も正規の処理でのすれちがい通信の受け取りを体験してはおらず、そんな状態で例外を話されても全く理解不能です。

もう典型的な「仕様を知ってる人が作った、予備知識ゼロの人が見る事を全く想定出来てない文章」で頭が痛いわ!
しかもこの文章、抜粋だけど実際にはこれを見る前にすれちがい用のプロフィール設定やメッセージの作成などを長々とやらされているので理解不能度はさらに倍加してるんだよ!!

構成するとき少しでもおかしいとは思わなかったのかよ!!

■ここがマズイ4:一度見ると二度と見られない。
一番の理解不能仕様。
長いだの量が多いだの散々文句言ったこれらのヘルプメッセージですが、一度見ると二度と見られません

どういうことだよ!

 

f:id:GNPSTONP:20130303224820j:plain


その部屋の奥に置いてある沢山の本棚は飾りかよ!!
正規仕様開放になったらもう一回見られるかと思ったらそれも無しだよ!!
「盗賊アジトに入るための合言葉選択」には項目選択出来るUI使ってたんだから、同じように複雑な仕様や例外処理は項目作って本に逃せばよかっただろ!!

どうして!どうしてこうなった!!!

スゴイ3)UIがスゴイ
持ちきれない石版を一枚一枚確認メッセージ混みで消さなければいけないなんて21世紀の仕様じゃねぇ…

 スタックに24枚までキープできる仕様が完全に裏目に出てるよ…
しかも毎回

 

f:id:GNPSTONP:20130303225321j:plain



と念押ししてくるからさらにウザさ倍増だよ!!

 

…とまあ、言いたい放題言いましたが、遊びやすさは増してたりゲームバランスは自分好みだったりするので楽しんではいるんです。
ただ、「出る」事自体に価値があるとも言えるドラクエというゲームでここまで至らない作りになっている事が自分にはとても悔しく感じるんです…

がんばれアルテピアッツァ…!  いつかオプーナ2が出るその時まで…!

ニンテンドー3DS版 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 公式ガイドブック (SE-MOOK)

ニンテンドー3DS版 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 公式ガイドブック (SE-MOOK)

ドラゴンクエスト 7 エデンの戦士たち 石版世界導きの書 (Vジャンプブックス(書籍))

ドラゴンクエスト 7 エデンの戦士たち 石版世界導きの書 (Vジャンプブックス(書籍))

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

オプーナ

オプーナ